タケノコ料理

本日も仕事して疲れた。

タケノコを採りすぎた。勿論煮物は作ったけど、他にも使わないと。

チンジャオロースー、マイゥ~!

辛味ラーメン。

オリーブオイルが余りに高くなったので、ひまわりオイルを買ってみた。炒め物に使う限り、違いは分かりません。

何しろ高さがギリギリ!


旅の道具

今日は真面目に仕事した。

これがなかったら不可能だったインドツーリング。ハンドルに直に付けるのは殆どの場合スペースがなく、無理なので左のアタッチメントをミラーの根元に取り付けます。その後ミラーの調整も必要なのでスパナが要るが、ホテルの近くのおじさんがやってくれました。

USB付タコ足。コンセントアタッチメント。モバイルバッテリーは必須だった。スマホは点けっぱなしなので、午後になると残量は少ない。最近の大型バイクにはUSBコンセントは付いています。私のSUR-RONにもあります。

充電については、ホテルは外出の際、部屋の電源が全部落ちる仕組みが多く往生しました。

パソコンは大型スマホがあれば必要なかったかも。

Wi-Fiは殆どのホテルにあるのでモバイルルーターは持参しなかったが、接続が悪かったり、一々フロントでパスワードを聞くことを考えればあった方が便利。

一眼レフカメラ:バイク旅には面倒だったので半分はスマホで撮影した。ただ、でかいカメラを向けると被写体もサービスしてくれます。コミュニケーションの道具にはなる。

スマホ一本で全部済ますなら荷物は減るな。でも長期の場合、紛失したり壊れたら恐ろしいですね。

荷張り用ゴム紐:はインド出国の際、空港で没収された。「リル ビット エクスペンシブ!」と言ったが駄目でした。「これでどういうプレイをするっていうんですか?」とは聞かなかった。


出遅れてなるものか

知らないうちにタケノコの季節になっていた。昨年は収穫していない。収穫は種をまいた作物に適応されるのかな?採取が適当だろうか?

裏山に登る元気がないので、SUPトレーニングの河原で、犬の散歩も兼ねて。10分ほど。

流しがグチョグチョになりますけど。

「タケノコはかまどに鍋をかけてから採りに行け!」と言われます。売っているのは流石に買う気になりません。只今茹でております。


物忘れ外来

本日は扇風機をかけて仕事した。

21日(日)に町内会総会があるというのでカレンダーに記入した。波が良かったら行けないけど。

で、14日の11:10て何????

困った、全く思い出せない。いよいよ「物忘れ外来」受診か?誰かに合う?お客さんが来る?とりあえず家で待機するか?他で待ち合わせなら困るな。しかし、11:10というのは微妙な時刻だな。

1時間ほどでやっと思い出した。ユキの「狂犬病予防接種」の予定であった。実につまらん!

腹に皮膚病?が発生していたので本日丸洗い。

このようなことは最近ちょくちょく起こるので、予定は詳細に記入しておこう。


西洋罫引(けいびき)

毛引きとも言う。

アリババで安く出ていたのでつい買ってみた。毛引きはすでに3丁あるが時々見当たらなくなるので、2丁もポチした。

以外にでかくて重い。失敗だった。

国産2丁毛引きは重いけど、矢張り木製であるからそんなに気にならない。

普通のだとこの重さ。

右が国産。左の西洋はゴリゴリやっても、もう私の目では見にくい。使うにはコツが要りそうです。

まあ、デプスゲージとしても使えるし、出番はあるじゃろ。


朝の花見

朝になると布団を蹴って、腹出して寝ている・・・・ほどではないですが。

朝の散歩で琴平山へ登る・・・・といっても標高30メートルくらいか?

奥の山桜はすでに葉桜に。

高台の家は3/4が無人です。

写真で見るより花だらけです。

「こんなものにつき合わせれて。」と思っている。

花見客も少ないのでボンボリのつけ方もおざなりです。


ネット作業

う~、このまま夏突入か??

昨日は知り合いのデザイン会社でHPの修正などをやってもらった。私の更新ソフトが古くなったせいで自分ではいじれない。「もうHP止めたら?」という意見もありました。詳しくは分からないがフォーマットも年々新しくなってゆくので、いずれ正常に見られなくなるだろうとの事。

ワードプレスにすべて移行しても良いが、これはこれで面倒らしい。

ネット作業は通常の「営業」と比べれば、手間も費用も僅かなものなのでおろそかにしてはなりませぬ。


働く人達

腰が痛いので夕方SUPトレーニング。雪解け水か?十分な水量。

サトウキビ・ジュース屋。トッピングをする客。

何やら揚げ物を売る方。全部売れてもおいくら?インドはこのような不思議が多い。

ドライバー。屋根に15人・室内に15人くらいのを見た。ギネスに挑戦かよ!
一人50キロとしても1.5トンだから問題ないのだな。

家具職人?しかし、場所はレストラン。私は昼飯を食いながら観察。間借りしているのか?団体客が来たら仕事を止めた。

マンドゥのホテルで朝食を頼んだら30分しても出て来ない。「あと5分。」10分後にも「あと5分。」
簡単なハムエッグ・トーストに1時間かかる。

遺跡の修復をする。トラックを使えば仕事がなくなるのだろう。

40年前エジプトで聞いた「機械化は容易だが、農民の仕事がなくなっちゃう。」

定宿「FabHotel Spring Inn Kandivali」のホテルマン。みんな賢そうな顔をしています。
レンタルバイクショップの近くの場所を選んだから、観光客もおらず、かえって良かった。

理髪店。ベトナムで散髪してもらったことがありますが、刃物を使うから感染症は少し怖い。

仲良くなったオートリクシャー運転手。

材木屋の主人はお昼寝中。

昭和の風景。

雨季はどうするんでしょう?

清掃員。薄いプラスティックの板で挟む。大体でよろしい。

屋台は全部回ってみたかったのだが。

アウランガーバードのホテルにて。

ドライバーはお昼寝中。

タイヤ外しも人力です。

まだまだインドは「混沌」が充分残っております。


波と桜

土曜の午後から入野松原へ。

ダンパーの・・・・・

全く使えない波。

いつもの場所で花見をした。

食べたいだけの犬。まあ、私も花より団子であるわけだから犬の事は言えん。

しかし、湿った頭髪にブヨが寄って来てあちこち刺された。ドライヤーを装備した方が良いかな。

そして、今朝は使える波でした。写真は上がってからのもの。既に風が入っている。

しかし、どうもテイクオフがままならない。乗れば楽勝ですが。途中から、うんと前でパドルすると良いと判明。どうも勘が鈍ってます。一本乗ってアウトに出ると肩で息をする。年取ったら日頃のトレーニングが大切ですね。

風が入っても十分遊べる。

9:30に北山鮮魚店のお刺身を5パック買って帰路につきました。

アマチュアカメラマンも出動!


インドのBAR

本日は手元の温度計で26℃を記録。

インドの飲み屋は大体「BAR」で通用します。店内はモダンな色調か、洋風スタイル。日本のように古い赤のれんはない。矢張り宗教的な理由で酒の歴史が浅いのだろう。

ではドラッグ天国かというと、田舎の路上でそれらしいのを吹かしているのを一回見ただけでした。

メニューはスマホで翻訳してもよく分かりません。ベジとノン・ベジに分かれていることは確か。でも、そもそも菜食主義者が酒を飲むかは疑問。

レジ係はカッチョイイ方が多い。

でも、何度も利用したホテルの近所はそうでもなかった。昼間は隣の売店で煙草を売っていて、挨拶した。

ここはウェイターの方が渋かった。

チップス感覚のカリカリに揚げた魚。今一でした。

マトンの香草炒め。
「スパイシーか?NOT スパイシーか?」と聞くので「真ん中辺り。」と答えたが、十分スパイシーでした。

魚は全部マナガツオでした。でも美味しい。

どうだー!って感じで食べてやりました。

まあ、ここもBARなんですけど。ケーキで泥酔するのも悪くないな。

ホテル内のBAR。ご近所の旦那衆か?上級カーストか?ニューリッチ層か?

大体どこも2000円以内でOKです。近所にあれば通うと思います。

インド人は生真面目なので酒でも飲まないとやってられんと思うのですが、酒はそれほど一般的ではないようです。