木工一覧

明日は配達

これはこれでうんざりしますね。

夕方、犬の散歩に出かけると後ろから話し声が聞こえる。きっと携帯だろうと振り向くと、小学校3年ぐらいの自転車の女子でやや太め。ハンドルを持つ手にスマホを握って話していた。そういう使い方も出来るんですね。

しかし、印象は完全に『オバサン』。ちょとビックリした。

アリ組のデスク完成しています。明日配達なので、電気屋M﨑君を雇って車に積み込みました。写真スタジオがYチェアで一杯なので商品撮影が出来ません。まあ、もうカッコ付けなくてもよいでしょう。

吊り引出しですので抜き差しはスムーズなんですが、奥行きがないのでちょっと不便かもしれません。全部引き出すと落ちる。

底板は6mm厚を端面で4mmに落としています。

明日は早めに起きて、散歩を済ませ、涼しいうちに出発です。


またまた、

本日は真面目に仕事をした。

通販サイトにSALEで出していた李朝棚が売れました。

コロナ禍でも、巣ごもり需要で家電は3割UP,家具は倍なのだという。任天堂も絶好調らしいな。

展示場の製品もドンドン売れて行って、最後の商品が出荷されるとき・・・・・私の命の灯明も燃え尽きるかもしれません・・・・・・まあ、それは絶対にないので大安心です。


アリ組のデスク 完成間近

レバノンの爆発事故、あれで死者200人以下。原爆は30万人。どれほどの爆発だったのか。恐ろしい人体実験ですね。アメリカがNO,1の座から陥落したらアウシュビッツ以上の虐殺と言われるでしょう。

木地完成。

引出し3杯は2杯より格段に面倒になります。しかし、幅1500だと2杯はちょっと長過ぎると思います。

引出しがやや奥まった位置にあるのは、見た目のカッコよさと・・・・・

膝を入れられるという理由からです。キーボードの操作などには便利だと思います。

一回目のオイル注入が済んだ。


どうかしている。

クソ暑いし、波もないので仕事をしていた。

10年以上前に作った正倉院の“しあじし器”のコピーが売れました。おかしい。どうかしている。人知れず行ってきた数々の善行を神様がやっと評価してくれたのだろうか?

底と縁をエアコンの段ボールで補強して、

天板も段ボールを入れた。念のためヤマト便で保険をかけて出荷。

デスクの吊り引出しの桟。

このようになっていて、天板の収縮に対応します。

しょっちゅうやってりゃ何てことはないのでしょうが、忘れた頃に注文が来るのが多品種・少量生産の木工家の辛いところです。


夏の夜の夢

やっと青空が戻りましたが、3階の居住部分のエアコンが壊れた。昼は室温30℃に達する。飯は食えるが昼寝は厳しい。

今日は和紙張り李朝3段棚が売れました・・・・・どうなっているんだろう?この商品はかなりマニアックで、俺が生きているうちに売れるかどうかと思っていたんですが。まあ、展示場が空いてお金も入ってくるので万々歳なのですが。

これはね~、ネットの普及によってお客様も既存の評判やマスコミの情報に惑わされることなく、本当に自分に合ったものを求めるようになったのではないか・・・・・・・てなことはないと思いますが。


栗座椅子

ハア~、今日もよく仕事をした。素晴らしい湿気。でも夕方SUPした川面は天国でした。

栗座椅子拭き漆を2回して完成した。

苦労した脚部分。

10年以上使ってきた旧座椅子より座面が高いことが分かります。

一杯やるのに一人膳を使っていましたが、座面が高くなると使いづらいです。よってジグザグ文机を使います。

通常、拭き漆は5.6回するのですが、導管のある材では2回以上重ねても導管の漆を拭き取ることが出来ずガサガサした仕上がりになってまずいです。よって錆漆を入れて導管を埋めて研ぎ出してから2回目以降の漆を重ねてゆきます。

普段使いの座椅子にこの作業は必要ないと思うし、値段も高くなってしまいます。栗の詫びた風情には2回塗りも乙なものです。

一回目の拭き漆には7/10の漆が吸い込まれます。2回目は3/10。後は表面にコーティングしていくだけです。本来なら2回で十分です。李朝の製品などは、塗り重ねてガッカリな仕上がりになることも少なくありません。ただ、2回塗りは一発勝負なので難しい部分もあります。


ご近所

今日もダラダラと仕事をした。まあ、連休に遊ぶからいいか。

手作り通販のサイトにSALEで出していた安楽椅子が売れました。10年ほど前に作ったもの。オイルを塗り直して午後からお届けした。車で30分ほどの所でしたから。

そんなら何で直接電話してくれないんだとは思うけど、そういう時代なんでしょう。

通販サイトには3カ所登録してますが、売り上げがバカにならなくなってきました。3年で大台を突破。これを機に海外サイトへの登録を考えていましたが、中断しています。電動バイクじゃないですけど、木工もグローバルに販売を考えていかないともう生きて行けないと思います。

話は少し違うけど、大塚家具とヤマダ電機の提携?高級家具と家電の安売り、全く相容れない・ミスマッチと思うんですけど皆さんどう思われます。


座椅子の木地完成

どういう訳かドンドン注文が来ます。有難いけど不気味だ。

座椅子の脚が決定。直角部分の少ない難儀な形状です。当初は箱型にしようと思って材料も木取ってあったのですが、どうも不細工で構造的にも不安。

一つは自分で使います。

旧型は床にペッタリで、座面高さは2cmほど。買ってくれたS君が言うには腰痛になると。俺はそうでもなかったけど、6cm高の試作品をしばらく使ってみたら確かに腰が楽。あぐらを組んだら足もはまるし。たった4cmの違いなんですけど。

前にも書きましたが、ただそうなると使う盆等も換える必要があります。

夕方やっと青空が見えた。


偶然

昨日今日と朝の気温は20℃以下で、肌寒い位であった。

現在、デスクと座椅子が同時進行中です。

デスクは幅1500奥行き450高さ700のサイズ。お客様は机として機能するのであれば、どんな材料でも構わないとのこと。私もそのつもりでいましたが、倉庫を探すと偶然ピッタリの一枚板があった。幅500弱奥行き3200。

ジャストサイズで、しかも脚から天板まで連続して取れます。

ちょっともったいないと思ったが、お得意様であるし、死ぬまで後生大事に材料を抱えてもしょうがないだろう。これも何かの縁。


今日もボチボチ仕事をした。電動バイクで雨上がりのダートを試験走行したら、フロントフェンダーがないと大変な事になると分かった。

漁師でもある入野松原の会長に頼まれて削った。一番上が見本。船を係留するロープなど、撚りの途中から差し込んで輪っかを作ったりする道具のようです。釘のようになっているのは、地面に立ててグイグイ押し込むためのもの。

吸血鬼を殺すのにも役に立つと思います。

作るのは簡単ですけど散らかります。