ユニクロVSしまむら

妙に寒いので薪ストーブに点火。でも室温15℃。オートバイで市内に出掛けたからだろうか?

我家からユニクロは車で20分。ファッションセンターしまむらまでは5分。先日、ユニクロでヒートテック下着・上下を5枚づつ買ったが足りません。シマムラに行ったら同じようなのがあるじゃんか。ユニクロ1000円、シマムラ700円。試しに上下買いました。

無地だと思っていたが大阪のおばちゃんが好きそうなモンモンが入っていた。光沢も妙に色っぽい。なんか、別の仕様なのか?お風呂の中で考えたが、女性用の生地をそのまま使っているのか?とりあえず、十分な感じです。

ユニクロのMサイズは私には腕回りがきついです。もって2シーズン、後は伸び伸びになりますね。しまむらの耐久性はどうかな?

まあ、店員はユニクロの方が垢抜けていますけど。

35年ほど前、木工を始めるまではPatagoniaで下着も買っていた。「木工は貧乏と鉋屑が付いて回る。」というのは本当ですね。


シェルチェアー6脚

今日も不本意ながら真面目に仕事した。

シェルチェアー6脚を製作中。午前中、型のデータを作ってレーザーで切り出した。

今回は板剥ぎ前に持ち手の穴を開けました。段々要領が良くなってきます。

ラメロのジョインターは最高なんですが、このコードの硬さは何とかならないものか?木くずもすぐ詰まるし。後は満点!

板剥ぎの肝はクランプを沢山使う事。

糸鋸が下手になった。視力のせいもある。この後倣い加工する。

ボンドのはみ出しをその場で拭き取るか、拭き取らないかは毎回悩ましい所です。今回は拭き取ったが、濡れた部分にクランプを当てると栗は鉄と激しく反応して黒くなります。タンニンのせいだと思います。軽くサンディングしたぐらいでは消えません。失敗だったかな。


SUPウッドパドルの試運転

本日は晴れたので夕方パドルのテストをした。しかし、朝は4℃であった。

第1乗船地点に近付くユキちゃん。近付くほどに動作はノロノロになります。厭なんだろう。

SSサイズのパドル面は全く問題がなかった。抵抗の少ないレースボードたとむしろ速いように感じます。

冬場は水量が少ないので、瀬を担いで上がるのにサンダルは欠かせません。

下船ポイントで・・・・・もう寒いだろうな。iPhoneで撮影しています。

「やっぱり寒いぞ!」その後、対岸で勝手に散歩。

なかなか美しい。水も澄んでいて4mほどの川底まで見えます。

何故か帰りは後ろに乗るバカ犬。バランスが取りずらいです。

犬連れだとトレーニングにはなりません。でもいないと寂しい。夕方の散歩をしなくてもいいし。


ウッドパドルの梱包

今日は夕方も寒い。薪ストーブに点火したくなる。

来年からは誰もが花見の事を「桜を見る会」と呼ぶでしょう。

SUPパドルはサイズオーバーなので宅急便は受け付けてくれず、家財宅急便では6千円もかかって往生していた。郵便局にスキー宅急便があり、ググってみるとクロネコでも取り扱っていた。

まず、デリケートなブレードを保護します。

プチプチを細く切って巻く。

スキー板風に段ボールでサンドウィッチして、モノタロウで買ったストレッチフィルムを巻く。300mで1300円とリーズナブルです。中身が分からないよう黒にしたけど、透明でも良かったな。

2セット3本梱包終了。何事も経験ですね。後は受け付けてくれるかどうか?


SUPウッドパドル出来

寒いので海にも行かずダラダラしていた。体調も今一。

拭き漆の5回塗りが終わった。実用品なのでこれ以上は回を重ねません。

なかなかカッチョイイぞ。

今回は特注品を除いて、パドル面はSSサイズの極小とした。ショップの山本さんがBlack Projectの極小サイズを使っていて、借りたらこれで十分と思ったからだ。シャフトへの負担も少なくなるだろう。いや、その分速く漕ぐから結局は一緒か?肩を痛めている塾長からもリクエストがあった。(本来、SSサイズはレースで向かい風の時ピッチで漕ぐものらしい。)

明日にでもテストしてみよう。


シェーズロングの動画

本日もダラダラと仕事をした。

手作り通販サイトminneに送っていたシェーズロング(寝椅子)の動画。

ハンドメイドマーケットminne:あなたの「好き」が見つかる 15秒版

何だ、1秒しか出てないじゃんか!しかも小っちゃい。

ハンドメイドマーケットminne:ぜんぶ、だれかがつくったものだ。

60秒のバージョンにはしっかりと出ているが・・・・・
売れるかどうかは分からない。多分売れない。何もしなくても売れる時は売れるし、商売は難しい。


デジタル計り

計りは秤が正解なのか?最近はひらがなが多いし、スケールとも言う。

PIボンドの混合や2液の塗料には欠かせないデジタル計り。長い事、便利に使ってきた中央はスイッチに塗料や接着剤が浸み込んで押せなくなりました。

次に買ったのが右。調子が悪く、ボタンも多くてよく分かりません。ポンド表示とかは必要ないし。計量時は慌てているのでシンプルが一番!0.1gまで表示されるのは少量だと便利ですがMAX500gは足らん。

左は2キロまでで十分。スイッチはこのようなタイプが汚れ仕事には必須です。表示部には塗料で見えなくなるのを防ぐためにセロテープを張りました。絶対値の正確さは必要ないのですが、300gの分銅を載せたらピッタリでした。安物も侮れんな。


今日もSUPパドルの製作

本日も普通の一日でした。コロナ対策としては理想の職業。

パームグリップの削り込みに印をつけますがこの定規では困難。

旋盤で1分で製作。前にも作っていたけどきちんと保管できてない。形状は回を追うごとに美しくなります。

トップベントの曲木。2分も加熱すればよい。時間より蒸気が逃げないようにアルミホイルを巻く事が重要。

以前は手曲げしていたが今回より型を製作。多少なりとも進化する。

5本の木地完成!一本は自分用です。

一回目の拭き漆まで進んだ。


コロナの発生地図を見ますと、経済とか物流から隔絶された高知なんかはすごぶる安全ですね。まあ、検査してないだけかもしれませんけど。

裏山登山で拾ってきた植物の鞘。拡大すればそのまま洒落た皿になりそうです。

2日ほどして乾燥したら捩じくれた。種を排出するためか?良く出来ているな。牧野富太郎の気持ちが少し分かります。


ドラフター廃棄

なんやかんやで今日も仕事をした。こういうのはいけない事です。

設計士から中古を買って30年便利に使ってきたドラフター。最初の会社でも使っていたから使用歴は40年近くになる。illustratorが充分使えるようになったので出番が減りました。ドラフターが有利な仕事もありますが、illustratorはレーザー加工機と直結しているので圧倒的だ。明日は粗大ゴミの日なので思い切った。

このスライド機構は精密なので木工に使えないかとも思いましたが、強度ない。

分解してもまだ重い。これを機に部屋の模様替えをします。

もうデバイダーの出番もない。デジタルは便利ですけど味気なくなりますね。