掃除ロボット

まだ梅雨じゃないんですかね?夕方の散歩で呉服屋のNさんに言ったら「戻り梅雨じゃ。」そんな言葉があるんですね。

両親にはマキタの18Vハンディークリーナーを与えていたが、母親が掃除ロボットが欲しいというので、先日弟が電気屋に連れていって買って来ました。

「なんぼやったん?」「¥14万。」「じゅう~よんまん!!!お前が出したんかい!?」「いやお袋が出した。」「なんだ、それならもっと高いのでも良かったな。」

カメラ付きで、隣の我家のWi-Fiを使って弟が母親の状態をチェックしてくれているようである。

母親が言うには、台所の椅子の間に挟まって「助けて下さい!」と言ってみたり、手抜きで掃除しておいて「完了しました!」とても可愛いそうである。独居老人を慰めるモードにセットしてあるのかな?

お出でになってから確かに部屋が綺麗になっている。潔癖症だった父も晩年は眼が衰えたのか廊下は埃っぽかった。もっと早く導入するべきでした。


穴開け大作戦

昨日、屋外の作業が長かったせいか熱中症気味でしんどかった。

新しいレーザ加工機は単相200Vです。電気はそんなに必要な機械じゃないのですが、どうやら送風機のモーターがデカいようだ。

電源を確保するのに『街の電気屋M﨑君』頼むと、3階からグルーっとコードを引き込むと20mほどになるので大層機嫌が悪いです。天井に穴沸開けますか?

コンクリートの下に鉄板があるとコンクリドリルは鉄板に当たってなまるそうです。500は天井裏の空間。

何でも屋のF田氏に相談すると「大丈夫!」

穴の位置はH鋼などを避けて慎重に決めます。

鉄板に当たる寸前まではつって様子を見ます。私は粉じんを吸い取る係。

鉄板が見えたら鉄鋼ドリルで。

階下からも穴を開けて、竹ひごを通しました。計画通りやや斜め前方に上の穴が見えました。

1時間ほどで作業完了。電気屋M﨑君が来てくれるまでこのままです。


ケヤキのブックマッチング

暑い!本日はガン吹き塗装を屋外で1時間やったが、終わったらすぐシャワーで体を冷やさないと倒れる。

以前、入野松原のU一君から買ったケヤキが日の目を見ることになった。

目が比較的荒い割には反りも割れもないので九州のケヤキではないかと想像する。

幅は450超なので、ブックマッチングのテーブルにベスト。しかし、くっつけてしまえば一人で移動させるのは困難です。


意外に良かった。

本日は5:30起きで入野松原に向かった。

道中ガスっていた。路肩の気温表示板は22℃。窓を開けるとちと寒い。

7時到着、腰サイズ。

SUPにボッチリの楽しめる波。SUPで2時間。ロングで2時間。しかし、最初の2時間で脚にきた。ビックウエイブより恐ろしい『寄る年波』!

オンショアになってもしつこい人達。

いつものように佐賀でお昼を食べて帰った。


取り付けた。

安倍元首相は亡くなったが、これで自民圧勝とならなければいいのですが。手製の銃で確実に仕留めるというのは至難の業。裏があるのかないのか?

ここからはいつも通りレベルの低い話です。

テストしてみましたが殆ど効かないような・・・・・・ほのかに・泡沫(うたかた)程度です。夜になってエンジンも車体も十分冷えてからは効果があるかもしれません。

18時頃スイッチを入れて、居酒屋に出掛け、帰って来たら何とか寝られるくらいでしょうか。除湿はするので多少快適かも。

ダメだったらもっと大きなのを入れるか、スポットクーラーを外に設置して冷気を取り込むか、本格エアコンを装備するか。


スポットクーラーのチューニング

本日は朝から4階に移設した旧レーザー加工機の光路調整。ボディーの剛性はないのでちょっと動かしただけで狂います。スイッチを入れたら起動が遅いので、なんかヤバい!と感じ電源を切る寸前に起動した・・・・が、切っていたのでやり直すと反応がない。ヒューズが切れていた。特殊なサイズで汎用品を買って半田付けする。手間かかるな中華製。

空いた時間に矢張り中華製のクーラーをチューニング。

口コミで配管を断熱した方が良いと。内径6ミリの断熱チューブもネットで手に入ります!

まあ、こんなんで良いでしょう。コンプレッサーはパナソニック製です。

カバーを固定するネジ8本のうち3本はねじ込み過ぎでバカになっていた。大丈夫かな?

どんだけ急いで組み立ててんだろう。中華鍋を振る感じでしょうか?

ここは~、本来ネジが要るんだろうな~という部分が数カ所。

アリエクスプレスで買った方が安かろうと調べてみたら、ドル建なんでアマゾンの方が断然安かった。日本は貧しい国まっしぐらですね。

まあ、国会議員が18歳とパパ活しとったらしょうがないですね。アベちゃんも地元山口にプーチン呼ぶくらいなんだからウクライナ何とかして見ろよ。

バンダジとチェストの拭き漆完了。


車中泊の暑さ対策

昨夜は随分降ったようだが、白河夜船でありました。

中華製・簡易クーラーを買いました。後方からダクトで熱気を車外に出します。

いろいろ検討した。アイリスオーヤマのも考えましたが重量20キロと重い。これはその半分。中華製の本格エアコン(安い!)は室外機を取り付けるのが面倒。これなら涼しくなったら外せばよい。

現在のサブバッテリーの倍の容量のリチウムイオン。実際は3倍くらいの実用時間だと思う。重量は少し軽い。

FFヒーターの調子が悪かったのは電源のせいであった。どうも走行充電の装置とかが悪さをしている気がする。旧バッテリーも走行充電も外します。リチウムイオンはなくなったら一晩で充電できます。

クーラーは24V仕様です。12V→100V→24Vという面倒な事になっています。最初から24Vバッテリーが正解だったか?でも他の機器は12Vだしな。24Vだと専用のチャージャーが必要ですし。12V→24Vのコンバーターもあるようですが容量が不明。というか電気の事はよく分かりません。

そこはかとなくは冷えるようです。


カエデスツール

終日雨。

6脚注文を受けたので、4脚製作。あとは在庫で。このスツール沢山作っても売れそうで売れないんです。

この木製クランプは慣れたら中々使える。

棒削りも久々。旋盤作業はやっぱり最初は怖いな。

何だかしんどい。

一回目の拭き漆完了。お客様がバンダジの裏も塗ってくれというので。

手前のは10年ほど前に作ったもの。2カ月ほどで漆が透けてこのように薄くなります。この気温と湿度で1時間で漆が乾きます。大物を塗る時は逆に厄介ですが。


フロアスタンドの製作 3

午後から蒸せた。

フロアスタンドはとっくに出来ています。販売用の撮影はまだ。本当はそれを急がないと。

和紙のホヤを固定する仕組み。ステンのリングは15年ほど前外注した。レーザー加工機で切って貰っています。

穴から出た部分は急に曲がらないようスリーブが付いています。初期のモデルにはなかった。

今回、半分はこのようになっています。海外へEMSで送れます。高さが1600あると木箱を作って、FedExで送っていたら製品より送料が高くなります。

組み立てると分かりません。お客さんが組み立てるのも困難ではない。

ストロボを焚いたら。

アマゾンで黒い木ネジを買った。

全部売れるまで10年はかかると思う。


蔦の世界

朝は涼しい。日中は死ぬ。

ご近所の蔦屋敷。

この季節、グリーンの落下物が帯状に見られます。時間が経つと茶色になるけど日によって違う。

ウゥ~、やっぱり生々しい。

生命の営みが繰り広げられます。

領土拡大!

まるでアバターの世界が隠されています。

最後は下品ですみません。