SUR-RON一覧

公道仕様に

忙中閑ありという訳でもないが、ちょっと一息ついたので午後からバイクいじりをした。

このバイクは殆どがアルミで出来ていて、樹脂部品は少なく質感は高い。意外に一番下のアクリル製のウィンカーが似合うことが分かった。ちょっと“お水”っぽい気がしないでもない。

取り付け金具は鉄製でやたら重いので・・・・

アルミで製作。ひねりを加えた曲げ加工は意外と面倒。同じものを2個作ったりして。

たまたまあった穴に取り付け。矢印のパーツはゴム製でフロントフォークがボディに直接当たらないようにするためのようだ。

一杯に切るとこいつもギリギリだった。アルミは黒く塗ります。

なかなか芸が細かいんでっせ。

直線の切断には工房の丸鋸を使う。切れ味は落ちるけどまた研げばよい。

無茶苦茶になりますけど。

リアのウィンカーとストップランプのコンビネーション。

カッチョイイ!還暦過ぎた奴のやる事とは思えんけど。

法令ではウィンカーの中心が左右で150mm以上離れていること。順守しております。しかし、バイクいじりは何か空しい。商売じゃないからか?


スイングアームマウント

日曜日は終日バイクいじりをしていた。

メカ好きの男子専用です。ナンバーのマウントはオプションのチェーンカバーを取り付ける穴を利用することにした。丸っこいのでヤスリで削って平面を出す。強度的には不安があります。

でも斜めになっていて隙間が空く。しばし思案。

山戸製作所のフライステーブルで、

こうゆう部品を製作。

上手く出来るもんじゃな。木工でも活用しなければ。

こんな感じに取り付けます。

隙間はなし。

まあまあいい出来なんじゃないでしょうか。

純正はこのようにリアアクスルに取り付けるのですが、コースに出る時など簡単には外せません。工業製品を一品物で製作するのは手間が掛かります。


ハンドル回り

本日は午後からバイクの改造をしていた。いつまでもほっとくわけにもいかんし。放っとくは方言なのか?漢字変換出来ません。

なかなか美しいフロント回り。このライトにはHi/Loがないけど、夜は乗らんしまあいいじゃろ。TL125の10倍明るい。

幅が780もあるので、

片側40も切った。どうも切り過ぎたようです。

完成!どうせ街乗りだからこれで良し。でもオフロードとしてはバランスが悪い。ハンドルは単体でアリババで売っているから不便ならまた買えば良いだろう。

左のミラーは取り付けがバカになっていた。予備も含めて3本注文した。

このスピードメーターは日中まるで見えない。ちょっと困ります。

青白く光っている所はスマホが充電できます。

やっとこさシートを外して、今度リア周りの配線をします。


ナンバープレートの問題

苦学生が大変な思いをしている時に不謹慎なのですが・・・・・バイク好きの人にしか分からない内容です。

心配していたナンバープレートの取り付け。本来の位置はダサい!ダサ過ぎる!
車体幅は200しかないので軽二輪のナンバーははみ出してしまいます。

そもそも定格出力3キロワット(4馬力) 最高出力5kW(6.8PS) 最高速80km/hの電動バイクが何で軽二輪(125~250cc)なんや?加速はいいけど。

昭和30年代の区分だそうで、変わる可能性は大。

本来はこれやろ。いっそエコモード固定ということにして小型2輪で登録しようかと思いました。TL125より一回り小さい車体なので誰にも分からないと思います。でも事故でも起こして調べられたり、後ろめたさを残して乗っても楽しくない。ピンクナンバーはちょっと似合わんしな。

流行りのスイングアームマウントに決定。苦肉の策。

それでもデカいな。ナンバーを縮小コピーして取り付けたらうんと怒られるだろうな。

片持ち式で3㎜のアルミ板で製作する予定。形状はPhotoshopで詰めます。曲線がいいのだろうか?全体が仕上がったら興味なくなるかもしれない。


バイクの個人輸入 その3

本日は早速バイクの見学に来る人がいたりして仕事にならなかった。

土曜の午後から大阪南港に向かいました。流石にサービスエリアはガラガラ。

鳴門は激しく渦っていた。

淡路島。奥の橋を渡るともう神戸です。

神戸で椅子を預かる。

流石都会!高そうなフェラーリが追い抜いて行ったけど、前方にはパトカー。

月曜の手続きのためにあちこち下見。

コンテナの中は途上国の労働者が押し込められています。
「一箱買って頂けませんか?」
「いや~ロボットなら買うんですけど。人間は色々と面倒で。」
・・・・・てな世の中が来るかもしれない。

日が暮れてユキちゃんと一杯やる。人気がないのでシャワーも浴びた。もう、大阪日帰りは無理なので一泊旅行です。

ガラガラだったのに、月曜の朝はこの通り。物流の拠点やな。

まずは大阪税関南港出張所で書類を作成。

3キロほど離れた民間の倉庫に荷物を取りに行く。数台のフォークリフトがドリフトしながら走り回っていた。

税関に戻り、X線検査のラインに車を乗せてユキちゃんと待合室で5分ほど待ちます。

税関では犬はどうですか?と聞いたら「そりゃ~ワンちゃんの健康診断になっちゃいますね。」しかし、誘導係は犬も調べると言う。幸い係官が出て来て事なきを得た。

しかし、ここまでの道中で荷物をすり替えたらどうなんじゃろ?という疑問は湧いた。

車に戻り、結果が出るまでしばらく待ちます。民間の代行業者と思われます。ここまでは順調だった。

OKが出たので税関に戻り、税金などを払い手続き終了・・・だったんですが、今回はナンバー取るための書類も発行して頂かないといけない。それには車体ナンバーが必要です。普通インボイスに記載されているそうなんですが・・・ない。

木箱を開封いて現物確認するという方法もありますが、道具もないしパニックになる。私は全て事前に準備してスムーズに事を運ぶ主義なのでこうなると焦ります。中国にメールで問い合わせるも返事はすぐには来ないし、スマホの扱いがそもそも熟達してない。普段モニター30インチだしな。

それからの事は面倒だから書きませんが、何とかうまく治まりました。

8:30分に手続きを初めて終わったのは午後。帰りの高知道は土砂降りでユキちゃんも疲労困憊していた。

いや、この時点では終わってなくて本日やっと解決した。お役所も全てが規則通りというほど杓子定規じゃなく、融通も効かせてくれます。

*皆さんバイクを個人輸入してナンバー取るには「通関証明書」が必要です。その際、車体ナンバーを記入しないといけません。インボイスに書かれてなくてもいいのですが、輸入元に正確に聞いておきましょう。普通はインボイスに記載されています。記載したインボイスを再発行してもらうのも良いでしょう。


バイクの個人輸入 その2

昨日、天気が良かったので仁淀川でSUPトレーニング。犬なしで本格的にやったら今日は疲れて仕事がはかどらず。中学生がもう泳いでいた。こいつら絶対勉強してないな。

中国から輸入したバイクが大阪南港に到着した。全然事が分からないのでググってみるが、バイクの個人輸入についての記事は少ない。よく見るとグッズやウェアーの輸入だったり。Q&Aでは、それは難しいという答えばかり。

ヒットしたのは2件。
https://ameblo.jp/kure35/entry-12439492291.html
http://blog.livedoor.jp/vespa_no5/archives/326799.html

とりあえず、必要な5枚の書類は揃った。中国の販売店がさっさと書類を発行しないので大変焦った。今は全部メールで届くので便利ですね。

面食らったのは税関は全然関係なくて、日本の荷受会社とのやり取りであること。最初、通関代行会社・元締め?から電話がかかった。
「でも、個人輸入は何処も取り合ってくれないと聞いたんで自分でしようと考えているんですが。」
翌日、「おっしゃる通り、どこも引き受けてくれないので自分でやって下さい。」

ただ、書類の手配などは親切にやってくれました。本来販売店の発行するインボイスや船荷証券の手配もしてくれます。当然、荷受け手数料はかかります。

月曜に大阪南港で輸入の手続きをします。

*キャンピングカーの登録や水中銃の輸入の経験が生きました。確かに気ままな自営業じゃないと難しいかな。まあ、忙しい職業だったらバイクの個人輸入なんて考えないと思います。


バイクの個人輸入

こんなご時世に不謹慎な話であるが、中国にモーターサイクルを注文している。もう、一月以上経つけどコロナの影響かまだ船積みさえされてないようです。

保安部品付きの仕様もあるようですが、ダサいので自分で公道仕様にするために先に部品を注文しています。

リヤウィンカーは4種類注文した。だって安いんですもの。

それに到着まで1週間から一月かかるので、先に注文しないと間に合わない。

このちっこいのも車検対応だというが・・・・一個200円!ウィンカーのデザインは楽しい。

ウィンカーにはリレーというものが要ることを初めて知った。チカチカする装置。内蔵されているのもありますけど(一番上)、デカくなるな。

このブラッケトは使わず、自作することにした。

このカッコいいミラーは片側600円。アリババ万歳!

バイクもアリババのセールで注文したのですが、ドアTOドアで届くものと思い込んでいたら、一月経ってから、掲示板に

「大阪税関まで取りに行っていただけますか。」
「・・・・・・・。」

ページをよく読むと、それぞれの国で対応してくださいと書いてある。関税は要りませんが、消費税が加算されるのだった。まあ、何事も勉強だな。必要な書類、ちゃんと集まるかな?

ちなみに輸入車は税関の書類があるから登録は簡単なのだそうです。