世話の焼ける中華製レーザー加工機

本日は製品の出荷、機械の搬入があったので仕事をした。

アートキャンプの「画楽」から、生徒にクジラの張子を作らせるのでこれに車輪を付ける。厚紙を切るのは大変なのでレーザー加工機を使わせてくれとのこと。

高知では伝統的な玩具です。

竹串で作る車軸を通す穴も同時に開けます。事前に0.1mm刻みで何種類か開けて、適正な直径を決めます。

最初は順調に進んだが、止まったと連絡が・・・・・。

前回切れていたヒューズを確認するが問題なし。コロナで自粛していたのか、電気屋M﨑君が家にいたので呼び出す。

都合4人ですったもんだ。結局メインスイッチが壊れていたことが判明。普通、ここは壊れませんよね。流石中華製。無事復旧して皆で万歳する。

しかし、スピードコントロールが効かなくなっていた。ダウンロードと再起動を繰り返してやっと治った。

昼前から始めて、終了したのは夕方。まあそれでも他の方法よりは早くて正確だとは思います。


初夏の庭

・・・・でいいんだろうか?ググってみると5月初旬からで良いそうです。しかし、朝の散歩用のコートを洗濯したのが2週間前。今日は短パンTシャツで作業。春はないね~。

丁度いい具合に曇ったので、フルサイズ一眼に60ミリの単焦点で撮影してみました。空間の広がりがやっぱクソズームとは違いますね。

蘭は写真に撮るとやっぱ「お水」っぽいね~。

オートで撮ったから後ピン。マニュアルにするほど情熱はない。

ポンポンは膨らみ始めています。

こいつのポンポンは・・・・

終わっていた。

別の種類のは今が旬。

長く楽しめるクリスマスローズも最終です。

山アジサイは梅雨に向けて準備万端。

外来種だろうか?それなりに可愛くはある。

名前は知りませんが、蟻に大人気なようです。

山野草の庭も手入れが大変です。母親も年老いて雑草の進出を許しております。いつまで維持できるのか?


不発

本日眼科からの帰り、酒の「佐野屋」で買い物をした。大量に買うので一万円を軽くオーバーしてしまいます。そこでペイペイを試みた。店員さんの指示に従って操作するも、コロナ対策のビニールシートが邪魔をしてよく見えません。入金しようにも僅かに金額が足らん!チャージして・・・・・最高にウザイ客だったろうな。レジに応援を呼んでいた。

ベンメリア遺跡に生えていた植物。

リュックの中から拾っていた鞘の断片が出て来ました。

割ってみた。なんか美味しそう。ティッシュに浸して1週間様子を見たが発芽せず。気温が低いからなのだろうか?


バイクの個人輸入

こんなご時世に不謹慎な話であるが、中国にモーターサイクルを注文している。もう、一月以上経つけどコロナの影響かまだ船積みさえされてないようです。

保安部品付きの仕様もあるようですが、ダサいので自分で公道仕様にするために先に部品を注文しています。

リヤウィンカーは4種類注文した。だって安いんですもの。

それに到着まで1週間から一月かかるので、先に注文しないと間に合わない。

このちっこいのも車検対応だというが・・・・一個200円!ウィンカーのデザインは楽しい。

ウィンカーにはリレーというものが要ることを初めて知った。チカチカする装置。内蔵されているのもありますけど(一番上)、デカくなるな。

このブラッケトは使わず、自作することにした。

このカッコいいミラーは片側600円。アリババ万歳!

バイクもアリババのセールで注文したのですが、ドアTOドアで届くものと思い込んでいたら、一月経ってから、掲示板に

「大阪税関まで取りに行っていただけますか。」
「・・・・・・・。」

ページをよく読むと、それぞれの国で対応してくださいと書いてある。関税は要りませんが、消費税が加算されるのだった。まあ、何事も勉強だな。必要な書類、ちゃんと集まるかな?

ちなみに輸入車は税関の書類があるから登録は簡単なのだそうです。


クレソン

田舎の零細な会社では、自分よりアホな社員を採用して説教垂れるのが好きな社長さんが結構います。俺なら賢いのを高給で優遇して南の島で暮らすんですけど。

まあ、これが安倍政権なんですね。アホな取り巻きじゃないと自分のアホさが身に沁みます。尾身なんとかなんて、華々しい経歴の割にはアホ面なんですけど。PCR検査しないで増えたとか減ったとか、もう科学じゃないんですけど。

てえ~、ここからはいつものように、グッと小市民な話題になります。

ご近所の溝に自生しているクレソンを活用しております。タダですから。

朝の散歩で採取します。

これは夜のつまみ。鮭のアラ。

トムヤンクン風ラーメン。

4,5日おきに必要な分だけ。最近ちょっと硬くなってきたような気がします。


オレンジピール

朝夕の散歩は車が少なく、なんかとても気持ちが良かった。天気が悪かったせいもあるだろう。

塾長が牡蠣打ちしてオイル漬けにした一品。イケます。もっと食いたいと言ったが追加はなかった。

メインディッシュはM君が突いてきた石鯛。

モミジオロシで頂く。

当然最後は握りで。

地物のトマトは今が旬。

スイカも旬です?

15年ほど前、お客さんから帝国ホテルで買ってきたオレンジピールを頂いた。早速、塾長宅に持ち込んで

「金持ちはこんなもん食ってるで~!」
「とんでもない奴等じゃな。」

Mちゃん製作はハッサクという柑橘系を使っている。もう、帝国ホテルより旨いかもしれない。


明日は雨だから、

夕方、仁淀川にSUPに出掛けた。

ホームポイントは連休だというのにこの状態。

対岸中央に藤が咲いている。

バカ犬と一緒。ウエットスーツはもうスプリングでOK。まあ、裸でもOK。

誰も採らないのでこの状態。砂地のタケノコは美味しくないとローカルのお爺さんが言っていた。


負けた!

本日は忙しくても仁淀川でSUP。いやこういう時こそ。

実は最近ストレッチをサボっているせいか腰痛気味で、最初は腰のあたりに違和感がありましたが、漕ぎ進むうちにシャキッとなった。やっぱりSUPは腰に良い。

オモチャの空気銃でけん制していたイソヒヨドリですが、換気扇で雛が生まれています。もうこうなったら巣立つまで我慢するしかない。子育てのためか、痩せているな。

抜本的な解決方法としては換気扇の吹き出し口に網をかけることですが、3階なのでいかんともし難い。屋上から懸垂下降で・・・墜落死したらご近所の笑いものだし。

30年前はそのような対策済みの換気口などなかったのだろう。本来名のごとく、磯が生息地の鳥なんでしょうけど、普通に街中で見かけるようになった。


塩蔵

明らかな症状があってもPCR検査してくれないそうだな。これで感染者減ったとか増えたとか、小学生が考えても何の意味もない。アベちゃんが運動会開催したかった時の方針が今に続いているのでしょう。

昨年もUPしましたが、タケノコにしろカモにしろワカメでも、採るのは簡単ですけど、後の処理は大変です。楽なのはクレソンぐらいのもんか。まあ、貝も牡蠣を除けば簡単か。

煮て、先っぽの傷んだ部分はハサミでちょん切って、塩を3回ぐらい替えて、白く残るようになったら塩蔵の完成です。

道具の後始末も大変やし。

只今トラブル続出で超忙しい。本日も祝日と知らず。


非国民(後編)

本日はよく働きました。こんな日は年に2日ぐらいです。なぜなら、塗装作業を午前と午後に分けてしていますが、午後の部で塗料を多く作り過ぎた。硬化剤が入っているので明日に置けません。仕方なく、ひたすらガン吹き。残り少なくなってコツを呑み込んだ。

アナゴ狙いの塾長夫妻。珍しく坊主。

風通しの良すぎる酒場は酒類も豊富です。野生のカモ肉などを頂く。

フランスパンがなかったのチョコ入り。でも美味しい。

香川に来たらうどんですが、流石に店に入らず。

ストローに巻かれた不思議な物体はカマボコ。

撮影はしているが、この辺りから記憶がない。

最後は漬物でご飯を食べたそうです。

そして朝。洗い上げをするKちゃん。

私は7時から沖のテトラでワカメ20キロを収穫。

朝飯の準備。

オコゼをオリーブオイルでゆっくり揚げる。

謎のパドボー軍団は潜りの装備をしていた。

昼に帰り着いて、ワカメの処理を2時間かけてした。