旅行・地域一覧

小藪温泉

昨日は東京かから従弟が帰ってきたので愛媛県大洲市の「小藪温泉」に行くことに。

折角だからユキちゃんは置いといて、エリーゼを活用。竹崎のおにぎりを昼飯にした。

途中、梼原町の隈研吾設計の図書館を訪ねた。やたら板を張り付ける手法は安易と言えなくもないが・・・・・

ツララはサクラダファミリアみたいに構造的に意味があるのか?あるなら素晴らしい。残念ながら閉館中でした。ついでに同級生の町長も訪ねて営業した。

3時間ほどで到着。ひなびた木造3階建。

廊下を渡って新館?へ。

部屋は広い。

泉質はトロッとしていて良かった・・・・専門家ではない。

あちこちに野の花が、

囲炉裏での食事は先着順だそうです。

特に豪華ではないが美味しい家庭料理。これに鮎の焼き物と栗ご飯等も付きます。そして昨夜も飲んだ。

大広間。

朝飯も美味くてお替りした。

帰り道、免許を取ってから一度もマニュアル車を運転したことのない従弟に教習。発進加速は出来たが、減速してシフトダウン、停車というのは少し難しいようでした。車は一度もエンジンストールしなかった。どうやら修理が効いたようです。

宿の方も自然体でいい温泉でしたが、やっぱり四国の温泉は九州や山陰に比べるとインパクトに欠けるというのは否めないように感じました。


大川嶺

本日はのんびりと過ごした。あんまり根を詰めると本当にやる気がなくなってしまう。

通行止めのせいで天狗高原へと向かうことも考えたが、国道まで下って本来の目的地へ。カメラの記録では90分余分にかかった。

車の両側がガシガシ擦れます。

キャンプ地に到着! 標高は1500mほど。

充分カツオを食べているのに更にありつこうとする犬。

一時、虫も飛ぶがそれほどではなかった。

マイマイも出た。

腹もくちたら寝るしかない。

そして朝~。

気温は18℃と暖かかった。

ユキちゃんと朝のお散歩。

エーデルワイスの類。

トリカブトに多数の熊んバチ。蜜には毒がないのだろう。まあ、毒があったら子孫を残せない。

鬼百合も高地のものはどことなく品があります。

でも基本的には花の季節は終わっているようでした。

何本か切って持ち帰りました。母親が活けました。

散歩が終わって、朝食はカツオの残りで丼とした。

なかなか良かった大川嶺。霧氷の季節にまた来たい。てか、夏の工房がここなら仕事もはかどるだろう。


国道195号線

徳島のお客様のYチェア6脚を張り替えた。四国内なら6脚ですと車でお届けすることが多い。日当とガソリン代を考えるとヤマトに頼んだ方が安上がりだが、旅と考えればそれもよし。しかし、徳島には阿波踊り以外これといって見るべきものがないような。そこで、かつて439号と並び「酷道」「デスロード」とか呼ばれた195号を走破するのを目的とした。

所要時間3時間42分。170km。

高知インターで降りると195号入り口までは一直線です。散歩も朝食も途中ですることにして6:30出発。

アンパンミュージアムを通り過ぎて美良布周辺。

あちこちに吊り橋がありますが通行可?

別府峡。

四ツ足峠トンネル。狭いので真ん中を進む。

県境を越えると突然現れるガラス張りのコンビニ。入れば良かったと後悔。高知、徳島の中心地からは2時間かかります。

徳島県に入ると風景はやさしい。

9:00 遅い朝食。

水道もあるし。

冷たい!ここまでは涼しくエアコンは必要なかった。

近所では見られないミヤマカワトンボ。

何処にでもいるアオスジアゲハ。

ダム湖の水はトロッとして少し不気味。

インフレータブルのSUPで下るにはボッチリの瀬があります。もう少しで走破終了。この後、小松島市のお客様に椅子を納めました。

この後、徳島市は避けて山岳道を抜けて脇町に降り、吉野川沿いの下道を帰りました。流れもスムーズでいつもの高速と川を隔てて反対側を通るので新鮮でした。午後からはスコールでした。

お客様にお土産にもらいました。面白かったけど少々疲れた。

*かつて酷道と呼ばれた195号も片側1車線化されており狭部は殆どありません。ロータスエリーゼに最適のワインディングですが、助手席に椅子が1脚載るかどうか?役に立ちません。


今年もモンサンミッシェル

何だかしんどいので、連休だからいいだろうと更新をサボっておりました。

29日の午後3時、N夫妻と観音寺の銭形展望台で待ち合わせ。その後、マテ貝堀をする。直前に雨が上がり、絶好のコンディションでしたが、K君実家の「割烹・とらや」に6時に予約を入れていたので沢山は獲れなかった。

ハァ~、今夜も飲むのか・・・・・・・嬉しい。

マテ貝を料理してもらいました。シャキシャキの野菜と。

ヒモの部分は佃煮風に。

流石にお上品ですぅ!

この際ですから、沢山注文しました。

そして朝。伊吹島が遠くに見えます。

銭形も近くで見ると情けない。

以前乗った定期便は新船になっていた。

いりこセンターでK君お薦めの朝限定の「煮干しそば」を頂くことにしました。

漁協直営なのか、いい感じです。

美味しかったけど、俺はやっぱり香川と言えば「うどん」の方が良かったな。


呑み鉄

昨夜はHさんに誘われての超久々の外飲みでした。

六角精児よろしくJRで出発。旅気分です。呑み鉄は4Kでも放映しています。

あちこちで満開の桜。

鏡川を渡る。

「商業前」駅。こういう場所は私が子供の頃はビー玉の勝負の場所だったんですが。

18:00前に旭駅に到着。単線なので下り列車と待ち合わせ。

これも何かの縁と古本屋で2冊購入。220円也。

電車通りを西へ、

このご時世に「餃子の安兵衛」が新規出店していた。恵比寿にもあります。

で、いつもの所。

予約していたカツオ。マイウ~。やっぱり外飲みはいいわ。

いつもはタクシーで帰りますが、昨夜は節約した。汽車の中で見知らぬ夫婦に挨拶されたが、ご近所のTさんだった。マスクだと分かりませんね。

呑み鉄なかなかいいもんですね。


分かりにくい日本の道路標識

白内障手術の後は1週間肉体労働禁止なので、今日もゴトゴト後片付け等をした。

日本の道路標識は分かりにくいと言われていますが、これ高速乗るにはどっち行ったらいいんでしょうね?いや、分かりにくいだけじゃなく、事故を誘発する恐れだってあります。狂っているとしか言いようがない。

その先の標識。これだと高速は分かり易いけれど、高松・室戸はどうなのよ?

今、画面を見ながらじっくり考えても、意味がビタイチ分からん。


岡山は近かった。

昨日は午後から木工とは別のモノ作りのため岡山へ。単なる飲み会とも言う。

前回、大阪南港へ行った時は淡路島経由だったので瀬戸大橋は久しぶり。convex岡山まで180キロ。殆どが高速なのでジャスト2時間。

預ける先がないのでやっぱり犬連れ。

郊外はチェーン店と安直な店しかなく、貧しくても高知の田舎の方が豊かな気がした。


高知県西部

天気がいいです。

先日お邪魔した、九州の木工の先輩、西岡泰心さんが高知にやって来た。以前から秋になったら戻りガツオを食べに行こうと計画していたらしい。

実は5日前からホテルに連泊していたのだが「最初はそっとしておいてくれ。」との事でした。

まずは「沢田マンション」からご案内。サワマンの紹介はまた今度。

足摺岬方面を案内することに。宿毛の「天下茶屋」で遅い昼食。

あちこち寄り道していたら遅くなったので、岬は諦めて柏島へ。

泰心さんは旅先で石やら貝殻を集めてプレートを製作するのだそう。一番思い出作りになるとか。

一番奥が沖ノ島です。風さえ良ければSUPで行けます。

夜は~、「大漁寿司」へ。右はマグロステーキ。ホテルは1軒目と2軒目は満室。平日なのに???それほどGOTO??

石鯛のアラ炊き。

折角だから中村の夜を散歩。

「ルンバ」は先代が亡くなってから息子さんが跡を継いでいる。

私は赤鉄橋のいつもの場所に帰還。足元は真っ暗です。

そして朝。

・・・・だそうです。ハイエースは横3人掛けですので、私・犬・泰心さんと並びます。この犬、信号待ちの横でショベルカーが稼働しているとマジ切れして吠えるんですけど。どこまでバカなのか?

帰り道「司牡丹」の酒蔵へ寄る。私は小3までこの付近で暮らしていたので日本酒が好きなのかもしれませんね。

知られてないけど、焼酎も旨いんですよ。

前は事務所で酒を買っていたけど、立派なショップが出来ています。その後、昼には離高されました。

私より10歳年上の71歳なのですが「終活何歳から考え始めました?」「60歳ぐらい。」やっぱり皆そんなものなのかな。

2日間の移動距離350キロ。白内障の手術をしないと、もう長距離はしんどい。


高知県東部へ

今朝、小旅行から帰って来ました。

日曜朝、河口をチェック。こんなでも突然デカいセットが入って来ます。でも本日は波乗りではない。

奈半利の海浜センターで14feetを試してみました。海で使うのははじめて?波があったので不安定でしたが、速度も落ちずにうねりを突っ切って進みます。犬の枕にもなります。

専門家はカワガラスと言うが、痩せているな。

SUPトレーニングが終わって、10年ぶりぐらいに室戸岬に行ってみた。

凄いロケーションですね。

地球は丸かった。

今は廃墟となった「国民宿舎むろと」。コルビジェの設計です。

もう一つの廃墟はレストラン。宮崎駿デザインです。

張り出した部分がガラス張りのテラスになっていたようです。

26番札・金剛頂寺、なかなか立派です。室戸市は昔は遠洋マグロ漁やクジラ漁の拠点でしたから浄財もたくさん集まってのでしょう。

矢印が先ほどの絶景ポイント。

とっぷりと日も暮れて来ました。

いつもの入野松原はサンセットは見られないんですよね。

ドライブで時間を潰した後は、温泉に入って夜の部に突入!

頼むものはいつも同じような気がするんですけど。

下品な沖ウルメも、寿司屋で焼いてもらうと上品になるな。でも、こいつは下品なままでいいような気がします。


バイクツーリング計画

昨夜、友達と長電話しながら酒を飲んでいたら度を過ごしてしまい二日酔いになった。情けない。

アンコールワットをバイクで巡ったのが大変良かったので、海外バイクツーリングを計画しています。一つはインドは中古バイクなら買えるそうで、程度の良いのを選んで1~2カ月かけて各地を巡るというもの。しかし、インドはコロナが蔓延しているので今は無理。

2つ目は鳥取県の境港からウラジオストックへフェリーが出ているので、北上しロシアをぐるりと回りながらヨーロッパ大西洋を目指す15000キロの壮大なルート。2カ月はかかりそうです。CBR250はもう殆ど乗らないので処分して帰れば良い。そうなると、バイク輸出となるので面倒らしいが。しかし、このフェリーもコロナの影響で休止している。まあ、来年の夏だな、可能性があるのは。

老い先短いので良いタイミングかもしれません。中国はシルクロードを巡ってみたいけど、運転マナーが極端に悪く、命がいくつあっても足りないそうです。