SUPボード一覧

力不足

寒いので仕事をしていました。塗装までこぎつけたので、塗った・・・・ら、乾くとまるで変化がない。2度塗りするも同じ。塗料とシンナーを注文していたが、どちらもシンナーだった。ふざけんじゃないよ!ラベルはちゃんと塗料。まあ、透明だからこういうこともあるのだろう。

水中銃をセットアップしてもらった。ゴムの太さは16mm。Wで掛けます。

銃床の部分をお腹に当ててグイっと引っ張ります。

力不足でこういう結果になった。これでも少し緩めに作って貰っています。死ぬ気で引っ張れば掛からないこともないが、海では溺れるかもしれない。お風呂で見たらお腹が真っ赤になっていた。

しかし、寒くて潜る気がしません。でも、透明度が高くて、魚が美味しいのは冬。何事も楽じゃないですね。


SUP新年会

昨夜はSUP愛好家の新年会であった。

場所は夜須町の「宴(えん)」。

¥3500飲み放題という。赤字だったのではないか?

やっぱり若い人は少ない。

公民館で2次会。

そして、朝。ディンキーが出港していた。ヤッシーパーク、なかなかいい所です。

海沿いを帰ったが、来月の龍馬マラソンに向けて現地トレーニングされている方が多数いた。


届いた。

鼻風邪が治らん。

やっとスペインから水中銃が届きました。クリスマス前に頼んだから一ケ月近くかかっている。カーボンとチタンのハイテク。グリップは右と左用が付いているが、私のように両刀使いにはどうなのか?獲物のポジションによっては左右を持ち替えると思う。まあ、木で作り直しても良い。

Tradeinnというサイトで購入。水中銃のような特殊なものなら日本のショップの半額。あんまり安いのでググってみたりした。ただし、送料は¥6000、関税が¥6000かかった。

しかし、このままでは使えずゴムやらラインやらセットアップしなくてはなりません。経験者に教えを乞うことになります。 お風呂で遊ぶには大き過ぎるし。 ただ、あれほど暇だったのに、今は大変忙しく、オモチャで遊んでいる時間がなくなりました。

とは言っても、経済が破綻しても旨いものは自分で確保しようという真面目な動機であり、実際役立つのではないかと思います。


水中

イランの司令官殺人事件、アメリカは人殺しもやり放題なのか?まあ、原爆を2発も落とした国だからな。選挙で焦っていると言ってもトランプは狂っているな。イスラムの国はメンツを大切にするからこれからどうなるのか。

波もないようなので、また宇佐のポイントに潜りに行った。

ユキも同伴した。海には出てない。

湾を出ると結構な風波で立って漕ぐことが出来ませんでした。

波に煽られながら撮影。ブロガーも楽じゃないな。

発光している!夜潜ると大抵の生物は発光しています。

ヒトデはなぜに5本なのか聞いてみたい。

ナマコはどれが食用になるのか?中国で高値で売れる種は?研究の余地あり。

太古の神殿の遺構も見られます。

今回、岬を回ったプライベートビーチにボートを揚げようとアンカーを持って行かなかったのですが、とても波と風が凄くてたどり着けませんでした。仕方なく波の打ち上げる滑る玉石の岩場にボートを引っ張り上げた。大変でした。装備は万端整えないといけませんね。


木製水中銃

聖火ランナーがどうのこうのと、NHKでは盛んにたきつけるようにニュースで取り上げていますが、田舎のもんにとっては何の関係もない。

アウトドアショップをやっている知人にスピアフィッシングの道具について教えてもらいました。後ピンになっているけど手銛。

なんだかんだと道具は必要なようです。私のように獲った魚をSUPに放り上げているダサクサなやり方はダメです。着岸時に波にもまれて獲物を見失うことも。

水中銃が欲しかったけど、海の中で魚を回収して、再度銛をセットするのは大変とのこと。入門用には手銛の方が良いとか。

これは木製。いい感じの材を使っています。パーツも売っているので、これを商売にするかって・・・・・・SUPパドルより更にレア中のレア。何ぼ何でもそれは無理です。


近場で

波もないようなので仕事もした。

午後から仁淀川でSUP。今日は犬なしで練習した・・・・というより老化防止のエクササイズです。

流石にブーツに3/2のフルスーツ。ちょっと汗をかいた。

体験コースの7.8人が川下りをしていた。

水量がないので瀬を下る時は、うんと前に乗って後ろを浮かせ、フィンを擦らないようにします。上る時は抱えて歩く。本日は未知の上流まで昇る。

ジャングルコースでは100羽以上の水鳥たちが次々離陸するので気の毒になって途中で止めた。


14feet

今日も色々忙しかった。

朝、隣町の西濃運輸営業所止めで届いた荷物。

河原で開封。これは便利。これから大きな荷物はここで開封しよう。

長さ14feet、幅24inch。細長くてカッコいい。

そのまま試乗。とびきり速いわけではなかった。でも前の12.6feetよりかなり軽く有難い。安定性も十分。

包材をきちんと処理。これで家具を梱包する・・・・・ほど注文がないけど。

ダッシュボードにつっかえるまで20㎝ほど余裕があります。

疾走感が欲しくて買ってみたけど、使い込んでみないと分かりません。結局体力勝負なのかもしれない。


奈半利の海

本日は29℃でしたが乾燥しており過ごしやすかった。10月まで酷暑に耐えて気が付けば冬。秋の気配を何年も感じていないような気がします。小さい秋どこいったんじゃ~!

県東部に配達があったので奈半利町まで足を延ばしました。安田川河口も条件が整えば夢見るようなブレイクが発生するのですが昨日はダメ。

ここで1時間、SUPトレーニングをした。上がるとローカルさんが一服していた。最高ですね。

ユキちゃんの散歩も済ます。

ハドロザウルスに似ているな。

日暮れが早くなった・・・・のに暑さが一向に変わらないのは恐ろしいですね。

もう帰る気力もないので近辺で居酒屋を探す。

なんとのう裏びれていい感じです。奈半利町は人口比率で日本一飲み屋が多いとか。

安芸市まで戻って、以前から気になっていた「ぐんぱい」表の写真を撮るのを忘れました。

小学校の頃食べた牛肉を彷彿とさせる焼肉。

マグロも美味しかった。車中泊で朝帰り。

こんな事していて、金がないとか言ってたらバチが当たりますね。


SUPスクール

本日は午後からSUPスクールをやりました。

Dsc_6154

お客様は大阪他、県外からのデパート関係者。

河原で弁当を食べてからスタート。ノンアル、やっぱり酔うは。

Dsc_6155

パドボー3枚持ってて役立つこともあるんですね。犬は大して役には立ちません。

Dsc_6158

出張が続いたMさんはお昼寝。

川面は涼しくて、ジャングルコースも案内して結局2時間の体験コースでした。

Dsc_6159

すっかりはまったI嬢は最後は一人でやっていた。ウォータースポーツは女性の方が上達が早いです。

奥のグループは上流から下って来た本物のSUPスクール。道具は貸してくれて、終わったらスタート地点に運んでくれます。危険な瀬はないので初心者には最適です。

 


新ルート

暑くて海に行く気も起こりません。人も車も一杯だろうし。

1_20190812180501

本日はSUPリバークルーズの新ルートを開発。

途中、駐車場や路肩は車で一杯でした。海より川の方が涼しいし、波が高いからな。

スタート地点は、車が止められて容易に川までボートを降ろせなければなりません。

3

名越屋沈下橋からスタートしました。普段は誰もいないけど、流石に人出があるな。関東圏からの車もボチボチ。

往復1時間のコースですが、SUPマラソンの練習ならば、もっと先の柳瀬まで行くと丁度良いか。

清流仁淀川でのSUPは暑くなったら沈して冷やせばよいし、水分は川の水が飲めますから夏は実に快適です。

午前中からお弁当持ってロングクルーズもいいかもしれません。